ひとっ走り no photo

先週の半ばから いつ福島に行くか考えていた なにかしら予定が入り2日続けて休みが取れない 日帰りしかないかなあ?

妹の子供(要は姪っ子)たちのために買い置きしていた長野の米をいつ持ってくか いつも県内産でまかなっていた妹が今年は山形から米を買ったと聞き 長野県産でも拒みはしないだろうと

夢の中で尿意をもよおし 充電中のiPhoneを見ると午前3時10分 今から急いで準備すれば深夜割引に間に合うかも

ガバっと起きて トイレに駆け込み 服を着て 米を積み込み 犬を積み込む

インターへ向かう こんな田舎のこんな夜中に道が混んでるはずもなく スタンドで給油してETCゲートをくぐる 3時55分

近いうち開くであろう「LaughWoofの同じ釜のメシ同窓会」のことを考えながら中央道 長野自動車道 北信越道 北関東自動車道を通過 東北道へ

朝から叩き起こされ ケージに入れられた犬たち 心の準備どころではない 通常より多めにSA PAに立寄り 小 大 水補給 運動をしながら進む

栃木 遠いようで近いようで うちから300キロ 近….くはないか? 日光那須塩原 これなら日帰りでもOK 確認

6日から始まった震災後の高速道 復旧工事が所々で進む 北へ向かう重機を運ぶトラックも多い 社名の入った営業車も飛び交う 復興への兆しを肌で感じる

実家に着き 運んできた荷物をおろし 犬を散歩させる ドリーは初の福島 動じる様子もなく フードにがっつく 長距離移動の疲れ? 見えず

妹に会う カーディガンの襟元につけてる線量計というものを始めてみる USBメモリーに似ている デジタル表示に「146」とある 体温計の表示みたいに 「146マイクロシーベルト」24日間の累積線量 年間に換算する「2.2ミリシーベルト」

姪たちも線量計を着けている デジタル表示がない いじめの対象にならないための配慮らしい 木造の家に住む子供より コンクリートのマンションに住む子供のほうが線量が低いらしい 一軒家からマンションに引っ越す人もいると聞く

いままで実感出来なかった被爆線量というものを目の当たりにして 遠方の米を取り寄せたくなる気持ちもわかるような気がする

復興への困難さも同時に実感する

犬を繋いでいる芝生の庭からも2マイクロシーベルトが検出されたという  「オヤジ そういうこと早く言ってくれよ」と心の中で思う と同時に被災地の犬たちを思う

墓参りに向かう ついでに犬たちと散歩 すれ違う人 自転車の人 皆一様にマスク姿  俺? マスクなんてあるはずもなく…..風邪でもマスクなんてしない俺はマスクがあってもしないだろう 住人だったら? 断言出来るか?

今年の福島のスキー場 大丈夫だろうか? そんなことを考えながら    夜の東北道を長野へ帰った

広告

ひとっ走り no photo」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。
    「現場」はまだまだ「現在」であることに気づくのに、
    「現地」での視聴覚をもってようやく解る人間のおおらかすぎる無頓着さに思わず口元を堅く締め、、でも、
    日帰りOK確認とれたとのことに、ニンマリする口元を見られまいと45度傾けてしまう自分もいて、あ、今ココでは誰にも見られていないと更に気づき馬鹿だと思いながら、
    各自の生活をしっかり営むことがやはり大切なことと再確認しながらも、復興ヘの何かの手助けをいつも考える次第です。

    • ラフィー母様
      いつもいつもコメントありがとうございます。コメントを頂けるって自分のつたない内容の投稿にも誰かしら目を通してくれてるんだなって実感出来て嬉しいです。今回の帰福に関しても無力な自分を再確認出来たことだけでも意味はあったかと考えています。それだからこそ無力な自分に出来ることはやり続けて行こうと再認識しています。この投稿をご覧頂いた皆さんともこんな思いを共有できればいいなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中