「犬と暮らしやすい」「別荘地」

「犬と暮らしやすい」 「別荘地」

私のブログに訪れたかたの検索キーワードである

ブログの「サイト統計情報」というページを見てたらそんなことに気付いた

そして妄想族のわたしは考えるのだ

フムフム                               犬のために もしくは犬と快適に過ごすために別荘地を探していらっしゃる方なんだろうか? 別荘といえば 海 山 もしくは 川に隣接し自然を求めてらっしゃる?(いや ただのゴルフ好きかも?だとしたらゴルフがキーワードのはず)ということは都会に住んでて…….妄想は止まらない

ー長くなります 時間のない方は次回にまたいらしてくださいー

まず「別荘地」について別荘地の近くに住んでる私なりの考察ですが

1 居住地から別荘地までの距離                    「うちのわんちゃん来てから2日はグッタリだけど3日目には元気になるの」 でも今回の滞在4日ですよね?と心の中でつぶやく私          別荘には移動がつきもの 車でも電車でも飛行機でも もちろん来てしまえばそこは犬にも人にも住みやすいわけだが 移動のストレスも考慮しなければいけないようだ   もちろん遠いと次第にその利用頻度は落ちる……ようだ

2 別荘敷地                             別荘地にもいろいろある 100坪単位で区画販売しているところ300坪単位のところ(おおむね地主さんの都合で田畑1反部あたりで売りたいため?)いざ住んでみてわかるが300坪といってもお隣さんがいればノーリードで放牧というわけにもいかない 隣接する森といっても調べてみると所有権がついてる土地が多い

3 利用時期はカブる                         別荘地の利用はゴールデンウィーク お盆 正月休み 使いたい時期はカブるようだ 長期で休みが取れる時期が被るのは仕方がない その点この夏の自動車関係業者の木金休みは利用が分散して興味深かった

4 別荘近隣の地元の人たち                      別荘といっても元々は近隣に住む地元の人たちから土地を建設業者が買い取り(もしくは借地として借り上げ)別荘地を作っている 地元と業者(もしくは管理事務所の人たち)の関係が良好だと住人も住みやすそうだ       し…しかし ひとたび業者が地元にヒンシュクを買うと住人にまでその被害が及ぶ…….場合もある 川で水遊びしてて地元の農家の人に「水利権があるんだぞ!」と怒鳴られても 結果仲良くなれるか遺恨を残すかはそれで決まる

ということは……だ  私がお勧めする犬と暮らしやすい別荘地とは     1 居住地から2時間以内で移動出来るか?               2 敷地面積に関係なく犬と歩けるトレイルや水遊びが出来る川があるか? 3 別荘の利用時期をずらして利用できる時間的融通ができるか?     4 地元と良好な関係を作っている別荘地か?              という項目がクリア出来るか否かで決まりそうだ 特に1と3の項目は重要 1と3がクリア出来ればおおよその問題は解消する

オールクリアできる人は大抵そのまま住み着ける人でもあるのだが…..犬もその方が楽しいのであ…..と、ミもフタもない話はさておき

犬と別荘地で休日をのんびりと過ごしたい皆さんに少しでも参考にしていただければと思った次第であり…….もう一度このキーワードでヒット件数が伸びないかなぁ…..と下心が出たのでありました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中