ウレセン

世の中ゴールデンウィーク2日目

私の住むエリアは普段、軽トラが走る車の半分以上を占めている村である

ゴールデンウィークと夏休みに限り品○、練○、多○あたりのナンバーをつけた車が増える

別荘地が多く点在するのがその理由

当然、自然の中での生活が好きなひとは犬好きなのである(私意注入)

メルセデスやボルボから主人に抱かれて降りてくる犬たちは決まって小型犬

ゴールデンは決して抱かれて降りてこない。というか見当たらない

話は変わる

先日プロのハンドラーさんとの会話

ハ 「友人のブリーダーでゴールデンの男子2歳をあげるって人がいるんだけど欲しい人いない?チャンピョン犬の子供。」

私 「どちらのブリーダーさんですか?」

ハ 「葉山の友人」

私 「じゃー葉山の友人に聞いてみますね」と私

即行動 即メール 即返信

友 「葉山のセレブは最近小型犬よ、特にリーマンショック以降は」

私 「そうかー、そうだよねえ」実は何がそうなのか、よくわかってない

正直にハンドラーさんに伝える

ハ 「そうなのよねえ。最近小さい犬ばっかし。大きさでそんなに経費が変わるわけじゃないのに… ましてや小型犬だから飼いやすいってこともないのにね…まあ、処分って話じゃないから焦らなくていいんだけど….実は友人も長野で飼ってもらえたら幸せになる気がするって私に連絡してきたのよ」

私 「はあ…はい。」ゴル、ラブの私には小型犬の経費や飼いやすさ、ずらさなどイメージできない なるほど夏の暑さ対策は皆無、犬として遊べるところは無限にあるので俺が犬なら確かに幸せに感じる。

話を戻す

街中で飼われる小型犬 別荘に連れてくると鹿やキツネ、タヌキにハクビシンがいるこちらでは散歩に出たがらないらしい。 匂いのオンパレードにパニクるのであろうか? 傍から見ててもトンビやノスリに持ってかれないか心配である

街中の環境にあわせた小型犬を選ぶという選択

犬にあわせて人間が生活を変えるという選択もある

全力で駆け回るうちの連中を見てて今朝あらためて考えた

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中