鎮座&開店

このところのドリーの腸内環境

どうなってるんだ?

ゲリピーである 有形緩い系

マックはビオフェルミンを小児分与えると即治る

ドリーにはこの手は効かないようだ

先日の狂犬病注射の時に先生(以下D)から「最近変わったこと無いですか?」

と、聞かれ「ドリーが少々下痢気味で」と答えると

D「今日は注射やめときましょうか」

「固形状態のやや緩い感じですからお願いします」とお願いした。

1時間待って次回じゃたまらない。なんとしても今回。

だってご飯は即完食だし散歩でもむちゃくちゃ元気ですから。

昨晩、朝方2匹でガン鳴き。

猟期も終わり里に出てきた鹿か?と思いそのまま眠る

朝起きたらリビングにブツが鎮座…..

そういうことだったのか……

話は変わり友人がカジュアルフレンチのレストラン『CafeZO』を開店

3年前まで諏訪でフレンチの店をやってたのだが、訳あり東京へ。再度帰って

きて新たな場所で再開店。在来工法の大きなお屋敷。総檜づくり。欄間、障子、天井板に至るまで無垢の巨木がふんだんに使われており圧巻!

自宅兼レストランなので、本人曰く「自宅レストラン」そのまんま。

建物に圧倒され料理の写真取り忘れる。

友人よ、下痢ネタと一緒の紹介ですみません。

la table de Cafe ZO
tel&fax 0266-77-2800 
〒391−0211 長野県茅野市湖東山口6366-1
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中