シクラメン

一昨年のクリスマス前、彼女がたくさん花芽のついたシクラメンを買ってきた。八重咲きのシクラメンなのだそうでどんな花が咲くか観たいからと…

買い物から帰ってきたらマックが花芽も葉っぱもすべて食べていた。彼女は激怒しマックを「この馬鹿犬!」と罵った。馬と鹿と犬か悪くない。

歳を越し、去年の春を過ぎてやっと葉っぱが1つ2つと出だし、去年の暮れに花芽らしきものがついていた。2つだけ。シクラメンはここからが長い、とは聞いていたがやっと昨晩花が咲いた。2年越しで咲いた1厘の花。

私には八重なのかどうなのかわからない。でも、店頭に並ぶ「これでもか!」というくらい花のついたシクラメンの株よりも1つ2つの花を咲かせているこの楚々とした草姿に愛着が湧く。

節分も過ぎ些か機を逸している感はあるが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中